トップ  > 経営者の学校とは

経営者の学校とは

経営者の学校とは
 

■ランチェスター経営・竹田陽一氏が作成された「戦略★社長」のDVDを中心に、「現役コンサルタント」が多くの身近な成功事例を交えて解説いたします。 「経営戦略」(原理原則)と「具体的な戦術」(手法)の両方が学べて、さらに効果的な「仕組作り」に生かせます。

 ■各コース6~8名の少人数で、「経営戦略」をじっくりと研究していく「寺小屋式の学習システム」ですから、実力が格段に上がります。
 「本」を読んだだけ、「DVD」を見ただけでは得られない、「気付き」が得られ、すぐ実践できます。


◆竹田陽一氏によれば、日本の中小・零細企業のほとんどは「戦略」の勉強をしていないという。 
 
◆現在、個人企業を含めた会社の規模別統計によると、 
  ・ 1~ 9人  ・・・80% 
  ・10~29人  ・・・14%(累計94%) 
  ・30~99人  ・・・ 4%(累計98%) 
  ※100人以上の会社は2%しか存在しない。 
 
つまり、ほとんどの会社は9名以下の規模で脱落をして、それ以上にはほとんど成長できないのです。 
 
◆これはなぜかというと、9名以下の会社だったら、社長一人のワンマン経営で会社が成り立ち、その後、一時的に拡大をしても、「戦略」が無いからその間を行ったり来たりしているのです。それ以上にしようと思うと当然 「戦略」を持たない限りは成長できないのです。これでは、従業員もかわいそうです。  
 
◆一方、29名以下の会社でも、自社にあった「戦略」を持ったとたんに大きく飛躍が出来るのです。その理由は、ほとんどの同業他社が「戦略」の勉強を全くしていないからです。そして、日々の「資金繰り」や「組織対策」に追われて、朝から晩まで走り回っているのです。 
 
◆このような中で、「戦略的1位」になることは、いたって簡単。特別、能力があったり、頭が良かったり、資格を持っておく必要も無い。ただ、ちょっとだけ勉強をして「戦略的考え方」が出来れば、他の会社は「不況だ!」「地域が悪い!」「お客が悪い!」とお互いに慰めあっているので、短期間で圧倒的な地位を得られる。例えは悪いが、赤子の手をひねるようなものなのです。 
 
 ※「戦略的1位」とは、あるエリアで、①市場占有率1位、②市場占有率26%、③2位との差が10対6以上、この3つの条件を全て満たした会社で、全企業の中で0.5%しか存在をしません。 
 
◆「経営戦略とは見えざるもの」とか、いろんなことをいうコンサルタントがいるが一言で表せば、「経営競争の全社的な勝ち方、ルール、知恵」のことです。 
 
◆もっと具体的にいえば、経営を構成している8大要因にウェイト付けをして自社が戦うべき「商品」、「地域」、「客層」を明確にして、「営業戦略」と「顧客戦略」の「仕組み」を構築し、そこに「組織」と「資金」、「時間」を効果的に配分する全社的な活動のことです。 
 
◆ただし、全く初めて「戦略」を勉強する人は、少し時間がかかるので、結果が最も早く出る「営業関連」の勉強を当事務所では優先して実施しております。そうすれば、結果が早く出るので「やる気」が続きます。 

所在地

〒810-0001 福岡市中央区天神4-8-2 天神ビルブラス8F
 
TEL 092-718-9500     
FAX 092-724-4666

講師・スタッフ紹介
 

山内経営株式会社
(経営者の学校)

〒 810-0001

福岡市中央区天神4丁目8-2 天神ビルプラス8F

TEL:092-718-9500

FAX:092-724-4666