トップ  > 本日の講義  > 11/27 商品の寿命曲線【商品戦略③】

11/27 商品の寿命曲線【商品戦略③】

11/27(火)朝7時からのランチェスター社長塾は「商品戦略」が行われました。


テーマは、
「商品の寿命曲線」


弱者の戦略を応用して、競争力がある商品か、ナンバーワンの商品を作ると業績がグンと良くなります。
 


しかし、それで安心かというとそうではありません。
 



その理由は、商品の9割以上が人の人生と同じように寿命があり、やがて売れなくなる日が来るからです。

 
会社を長期的に維持するには、商品の寿命曲線を心得ておく必要があるのですね。


 
 

「商品」が弱かったら戦いには勝てません。

あなたの会社の商品は、どれも負けていませんか。

 

商品戦略とは…

社長は「どの商品に力を入れると業績が良くなるか」がよく解らないので、

油断すると一見儲かりそうなものに手を出したり、

本業以外の業種に手を出す事がありますが、

実はこれが失敗のもとで、

これまで何万人もの人が倒産しています。

利益性を良くする研究から、

市場占有率1位の商品を作ったり、

競争がある強い商品を作ると、

従業員1人当たりの純利益が

業界の平均の2倍も3倍も多くなります。

ぜひ、「商品戦略」を研究しましょう!

山内経営株式会社
(経営者の学校)

〒 810-0001

福岡市中央区天神4丁目8-2 天神ビルプラス8F

TEL:フリーダイヤル:0120-718950
電話:092-718-9500

FAX:092-724-4666