トップ  > 本日の講義  > 12/3 組織作りと社長の実力【組織戦略⑤】

12/3 組織作りと社長の実力【組織戦略⑤】

12/3(月)の午前10時からのランチェスター社長塾は「組織戦略」が行われました。


テーマは第5章

 
「組織作りと社長の実力」


従業員が10人以下の場合は、組織作りなど大げさなことを言わなくても経営はできます。


しかし、従業員が15人を超し、20人、25人、30人と徐々に多くなっていくと、組織作りが必要です。


よく見受けられるのが、次のような組織体系です。


1.チーム型組織 30人未満の場合 

2.職能型組織  30人を超す場合



これらの組織にも良い点はありますが、欠点が露呈してしまうと、会社が倒産するといった危機に陥りやすく、安定的ではありません。


やはり、良い組織作りとは「お客起点の組織作り」をしなければなりません。


これには、「顧客戦略」の考え方を全員で実行することが大切になってきます。



また、社長の実力も部下の成長に影響します。


一見、社長の実力より部下の実力が高いとうまくいくように考えられるようですが、、


部下等、従業員教育に力を入れ、社長自身が勉強せずにいると、いわゆる「下剋上」が起こり、せっかく教育にお金をかけても会社の売上につながるどころか、優秀な人材が辞めるなど、人件費のたれ流しが起きてしまうのです。
実力向上はまず社長から!ですね。


山内経営株式会社
(経営者の学校)

〒 810-0001

福岡市中央区天神4丁目8-2 天神ビルプラス8F

TEL:フリーダイヤル:0120-718950
電話:092-718-9500

FAX:092-724-4666