トップ  > 本日の講義  > 12/17 給与制度と昇進【組織戦略⑦】

12/17 給与制度と昇進【組織戦略⑦】

12/17(月)朝7:00からのランチェスター社長塾は、「組織戦略」最終章が行われました。


テーマは7章(最終章)
 
「給与制度と昇進」


一見、給料の差で従業員の意欲が向上するように考えられていますが、実際のところ、給料はあまり違わないのに1人当たりの経常利益が3倍から6倍の差が出ています。



個人企業で1人社長は利益が全て自分の給料なのですが、法人企業の社長よりヤル気があって、積極的に戦略の勉強をしているかというと、そうでもありません。



「社長の戦略実力」と「業績」との相関関係ははっきり成立するのはお分かりかと思いますが、「給与制度」と「業績」の相関関係はかなり不明です。。



それは、なぜかというと「組織」というのは経営目標を達成するための手段に過ぎないからです。



そもそも、社長と従業員とではそもそも立場上、考え方は一致しません。


(社長は利益が出たらもしもの備えとして利益を蓄積したいが、従業員は自分の働きを10倍以上高く評価しているので給料を上げてほしい。会社が蓄積不足で倒産しても転職すればいいと考えている等。)



それなのに、人事考課制度や賃金制度の構築ばかりに時間とお金をかけている方が多いようです。従業員の数が一定数超えてくると必要ではありますが、本当に大事な仕事をせずにこればかりすることがよくありません。



社長はやはり、目的と手段をきちんと認識し、「お客様創り」に向かって経営努力を集中させるべきなのです。




~組織戦略(全7回コース)はすべての日程を終了しました~
組織戦略とは…
 
組織を拡大するときに、原則を無視して拡大すると会社ばかり大きくなり、末端まで方針が伝わりません。何故かというと、従業員の規模によって社長の役割や組織体制が変わってくるからです。

このセミナーでは、従業員数が10人、30人、100人までの社長の役割や、組織階層を学び、従業員教育の効果的な進め方などを講義させていただきます。

月曜日 早朝講座は、1月7日より財務戦略が始まります。

お申込みはコチラ
 

山内経営株式会社
(経営者の学校)

〒 810-0001

福岡市中央区天神4丁目8-2 天神ビルプラス8F

TEL:フリーダイヤル:0120-718950
電話:092-718-9500

FAX:092-724-4666