トップ  > 本日の講義  > 1/28 経理の仕組みと自己資本の蓄積【財務戦略⑤】

1/28 経理の仕組みと自己資本の蓄積【財務戦略⑤】

1月28日(月)朝7時からは、財務戦略(第5章)が開催されました

テーマは
 
「経理の仕組みと自己資本の蓄積」


会計でモデルになるのは、役所が定めた上場企業の会計原則です。


これは、株を買う人が混乱しないよう、統一していおく必要があるとのことから、大企業用に作られており、複雑で重装備です。


さらに、役所が決めるものについては納税用の会計になっています。


重装備ということは多くの間接費用が発生します。(経理部門の人件費など)


上場していない会社は、税金を納めればよいことなので、整理の仕方は自分の会社の良いやり方でかまいません。

なぜなら、弱者は軽装備が原則ですから、経理の仕組みはシンプルにしなければならないからです。


本日の講義では、具体的な方法を学んでいきました。

経理の仕組みを作るのは社長の役目なのです。


 

中小企業の社長の9割が簿記や会計を苦手としていますが
営業的な考え方で大事なポイントをいくつかマスターすれば
意外に早く財務が解ってきます。


資金の配分や経費の配分にも

一定の自己資本条件を満たした会社が
実行できる「強者の財務戦略」と

条件を満たしていない会社が
実行しなければならない「弱者の財務戦略」の2種類
があり、内容が全く違います。

この講座は、弱者の戦略原則を応用し
資金配分と経費配分をマスターするための講座です。
 

山内経営株式会社
(経営者の学校)

〒 810-0001

福岡市中央区天神4丁目8-2 天神ビルプラス8F

TEL:フリーダイヤル:0120-718950
電話:092-718-9500

FAX:092-724-4666