トップ  > 本日の講義  > 2019 11/2 東京開催【戦略名人③④】第2講

2019 11/2 東京開催【戦略名人③④】第2講

2019年 11/2(土)朝9:30から銀座にて、ランチェスター社長塾「戦略名人③④」が行われました。
 
第2講では、第3章、第4章、第5章のその①までを勉強していきます。

【第3章】は、ランチェスター法則です。
 
経営のやり方については、わかりづらいこともあり、混乱することが実情です。解決の手がかりを与えたのが、「ランチェスター法則」です。
 
ランチェスター法則の2つの法則がとのようにして日本に伝わり、どのようにして経営に応用されるようになったのか。
 
戦場での戦い方が、日本に入ってきて経営に応用され、優勢企業の戦略と、劣勢企業の戦略は、戦い方が違う!ということになります。
この考え方を経営を構成する8大要因にあてはめ、対策を考えていくのが社長の役目となります。

【第4章】は、強者の経営戦略です。
 
経営のやり方には2種類あり、競争条件が有利な会社が実行する方法と不利な会社が実行する方法があることがわかりました。それが強者の戦略と弱者の戦略です。
 
強者の戦略を実行できる会社は、1,000社中5社もない。その一部分の強者がとる戦略とは・・・。
 
ほとんどの中小企業がとる方法は、弱者の戦略です!強者の戦略が正しい経営のやり方と思っていると経営効率が悪くなり、業績が上がりません。
 
まずは強者の戦略をまねしないようにする。そしてその強者からの圧力をうけない経営のやり方をとる必要があるのです。
 

【第5章】は、弱者の経営戦略・1.原則編です。
競争条件が不利な会社が業績をよくするために実行する、全社的な経営のやり方を学んでいきましょう。
 
1つ目は、弱者の戦略とはどういうものであるか、これを論理的に説明した基本原則。
2つ目は、目標設定の原則。
3つ目は、実行の原則。
この3つに分けて考えていくと理解がしやすくなります。
 
 
 

山内経営株式会社
(経営者の学校)

〒 810-0001

福岡市中央区天神4丁目8-2 天神ビルプラス8F

TEL:フリーダイヤル:0120-718950
電話:092-718-9500

FAX:092-724-4666