トップ  > 1万円以下の教材  > ドラッカー経営学とランチェスター

ドラッカー経営学とランチェスター

ドラッカー経営学の説明に出てくる会社の従業員数は3万人も4万人もいる大会社が対象になっています。
しかし、会社の98%は100人以下の会社なのです。
 

経営学を学びたいものにとって、ドラッカー経営学は絶対に欠かせません。しかし、その説明は難解な上、いくつかの問題点もあります。
それにランチェスター法則を補足すると、問題はすんなり解決します。

ドラッカー経営学の大事なポイントを「ザッと知りたい」という方にはぴったりな教材です。



≪目次≫

  第1章 ドラッカー先生が残した功績

    1. マネジメントを発明した人
    2. 経営の目的は顧客の創造にある
    3. 効果性を高める
    4. 革新の実行
    5. 商品のミスマッチが起きる原因
    6. 強味により力を入れる
    7. 商品構成に対する効果的な考え方
    8. 利益のもう1つの見方

  第2章 ドラッカー経営学とランチェスター法則

    1. 誤解されやすい原因
    2. 経営規模の大小で変わる
       社長の役目を説明していない
    3. マーケティングを構成する
       大事な要因の説明を省略されている
    4. 戦略の詳しい内容を説明していない
    5.. 市場占有率と利益性
    6. 強者の戦略と弱者の戦略がない
    7. 経営理念とドラッカー経営学  

         8. 効果性を高める学習方法  



8,400円(税込) CD1枚 130分 
お申し込み

山内経営株式会社
(経営者の学校)

〒 810-0001

福岡市中央区天神4丁目8-2 天神ビルプラス8F

TEL:フリーダイヤル:0120-718950
電話:092-718-9500

FAX:092-724-4666