トップ  > 本格派用の教材  > 新規開拓の進め方の3つのタイプ

新規開拓の進め方の3つのタイプ


新規開拓の進め方とは

経営をする上で絶対に必要だけどやりたくない仕事、それが新規開拓です。新規開拓の仕事は厳しい断りが続くので、無理に実行すると営業マンはストレスから鬱病になったり会社を辞める人ができてきます。この解決に役立つのが、弱者の戦略による「要点細分化法」を応用した「複数回訪問式」の新規開拓です。

販売経験が浅い人でも

複数回訪問式を実行すると

厳しい断りをうけないばかりか

契約率が高くなります


<目次>

第1章 継続取引型の新規開拓

1.新規開拓先のリストを作る
2.初回訪問の注意点
a.決定権者を確かめる
b.初回訪問では決して売りを出さない
c.販売に先立つ販売をせよ
d.アプローチのやり方
e.見込客の関心のありかを調べる
f.訪問のあとは必ずお礼のはがきを出す
3.2回目の訪問ではお客の仕事内容に関心を示せ
4.3回目の訪問では社長の苦労話や独立話を聞け
5.4回目の訪問では今取引している競争相手の情報を集めよ
6.5回目の訪問では商品説明をせよ
7.継続訪問の長期戦に切り替えよ
8.値引はせず小口の商品から突破口をつかめ
9.競争相手のミスを待て
まとめ

第2章 スポット型セールスの進め方

1.強者の販売係はアプローチがうまい
2.天才バカボンになるな
3.フランクベドガーのアプローチを学べ
4.空中戦の教訓を生かせ
5.弱者の販売戦術を実践させよ
6.応酬話法を身につけさせよ
7.だからこそクロージング法
8.アーネストウイルクスの契約法
9.契約をもらったら必ず紹介をもらえ
10.何回目の訪問で商品の説明をするかは自社で決める
11.販売戦術上の弱者とは
おわりに


ランチェスター法則「地域戦略」「営業戦略」に関連がある教材です。

講座受講と共におすすめです。



21,000円(税込)
 CD3枚 175分 
 テキスト付


DVD版はこちら→新規開拓の進め方

お申し込みはこちらよりお願いいたします。指右お申し込み



山内経営株式会社
(経営者の学校)

〒 810-0001

福岡市中央区天神4丁目8-2 天神ビルプラス8F

TEL:フリーダイヤル:0120-718950
電話:092-718-9500

FAX:092-724-4666