トップ  > 気軽に始められる教材  > 社員教育の戦略!

社員教育の戦略!

新聞社や雑誌社が中小企業の社長に「今年の重点経営課題

なんですか」とアンケートをとると、 必ず2位か3位に出てくるのが

社員教育」です。


 ところが意外なことに、教育効果はどのような条件で決まるか、

社員教育の公式と、その実行手順が 示されていないのです。これ

では社員の実力が高まる根拠が示されていないので、決してうまく

いきません。

 でも安心して下さい。次の手順で教育を進めると社員の実力が

確実に高まります。これは従業員100人以下の会社用になります。


<目次>


1章 社員教育の基本原則(42分)


1、社員教育の全体像を明らかにする
2、教育の実行責任者はだれか
   A.社員教育の目的は業績の向上にある
   B.教育実行者は2階層上の人が担当
3、経営の本質と目標の高め方
4、誰から教育するか
5、何を教育するか。経営の構成要因
6、教育の内容と順番
7、成果主義の賃金制度の問題点

2章 社員教育の進め方(72分)


1、教育方法の差別化が必要になる
2、教育テーマの内容をはっきりさせる
3、講習会は役に立たない
4、差別化力のある教材を確保する
5、差別化のある教育方法を開発する
6、教育の回数を多くする
7、積極的な考え方の訓練をする
8、教育と訓練の違い
9、結果のチェックは1対1で
10、最も勝ちが高い教育は1位作りにある


20,000円(税込) DVD2枚
 1時間54分 テキスト付 




山内経営株式会社
(経営者の学校)

〒 810-0001

福岡市中央区天神4丁目8-2 天神ビルプラス8F

TEL:フリーダイヤル:0120-718950
電話:092-718-9500

FAX:092-724-4666